ニキビ肌にこそ美容液が必要?

美容液とニキビ

 

美容液はニキビに効くの?肌荒れニキビ肌には余計なものはつけたくない!

肌あれやニキビがあると、あまり余計なものはつけたくない!と思いますよね。できれば洗顔をした後は、簡単に保湿をして、それ以上は肌を刺激したくないと思うかもしれません。

 

最近では、オールインワンなど「コレ一本でOK」な商品もあって使い勝手も良い商品もたくさん販売されています。

 

けれど、ニキビ肌のケアには実は保湿がとても大切なんです。そこで、ニキビ肌にこそしっかりと保湿と栄養をつけて欲しいのです。

 

※ニキビによりトラブルを抱えた肌はバリア機能も弱まっている状態です。保湿をしたいがために化粧品を過剰に使用することは、かえって肌に刺激を与えることにもなりかねません。使用する化粧品は厳選し、シンプルな保湿ケアを行うのが良いでしょう。

 

ニキビ肌の化粧水、保湿液(美容液)の選び方のポイント

 

ニキビ用の化粧水シリーズにはニキビケアに必要な様々な有効成分が配合されています。

 

保湿、抗菌、抗炎症、など商品によって特化したポイントを自分の症状と合わせて選ぶことは必要ですが、まずはニキビ肌の場合、基本的には保湿効果を重視して選んでください。

 

成分として保湿とバリア効果が高いセラミド、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体がオススメです。ビタミンCはニキビ跡のケアにも有効です。

 

またホホバオイル、ドクダミエキス、などの植物性成分が配合されているものも安全で効果的です。

ニキビケア専用化粧品 トライアルキット コスパランキング

コスパ=1日当たり費用 ※税金・送料込み

1位 オルビス 【薬用クリア】 3/24リニューアル

 

トライアル申込みはこちら!

肌バリアが低下する女性周期のニキビを予防。ホルモンバランスとあきらめていた方から高評価!リニューアルした新しいクリアの3ステップで、毛穴の詰まりをとり、弱った肌バリアを整えます。

1,296円 (税込み・送料無料)
※コスパ 62円

トライアル申込みはこちら!

2位 整肌スキンケア【草花木果どくだみ】

 

トライアル申込みはこちら!

天然温泉水と植物エキスのちからをとじ込めています。ツルツル感がUPしてニキビがくり返しません。肌荒れ有効成分を配合した3ステップで、ニキビができにくい肌をつくる。

1,296円 (税込み・送料無料)
※コスパ130円

トライアル申込みはこちら!

3位 大人ニキビと跡ケアに【ルナメアAC】

 

トライアル申込みはこちら!

アスタリフトのFUJIFILMのニキビケア化粧品。ナノサイズの有効成分がニキビの元まで浸透、3ステップで洗い、潤し、包み込んで予防します。

1,080円 (税込み・送料無料)
※コスパ154円

トライアル申込みはこちら!

4位 【NOV】 1週間豪華トライアルセット

 

トライアル申込みはこちら!

臨床皮膚医学がベースのノンコメドジェニックなので、敏感肌の方にオススメ。4ステップで美白までできる大人ニキビ対策です。

1,620円 (税込み・送料無料)
※コスパ231円

トライアル申込みはこちら!

5位 【b.glen ニキビケア】1週間トライアル

 

トライアル申込みはこちら!

何を使ってもダメだった人への最終兵器がビーグレン。国際特許の浸透テクノロジーでニキビ跡や色素沈着まで段違いに改善できます。

1,944円 (税込み・送料無料)
※コスパ278円

トライアル申込みはこちら!

大人ニキビの対策はターンオーバーを回復させることが基本です。ニキビの状態が軽度なら、きっちりケアさえすれば割安な化粧品でも充分でしょう。
その一方、状態が悪かったり肌のやや奥の方でトラブルが起きているのなら、浸透力やパワーのある有効成分のものでなければなかなか効果は出ないかも知れません。ランキングはコスパで並べてあるので、トライアルキットを順番に試してみるのも手だと思います。

ニキビ肌のスキンケア

美容液の役割

 

美容液の役割は、化粧水で補った潤いを保湿成分によって持続させることです。肌から潤いが逃げないようにしっかりとフタをするというイメージになります。

 

それならば、乳液やクリームでも良いのでは・・・と思うかもしれませんが、乳液やクリームは油分が含まれているので、肌のうえから膜を張るというイメージになります。

 

ニキビ肌の人はべたつく肌で悩む方も多いので、クリームをつけることに抵抗もあると思います。

 

そこで、ニキビ肌には化粧水でたっぷり水分を与えて、保湿と栄養でフタをして保湿を持続させて乾燥を防ぐこと、これがニキビケアに必要なことで、その役割に美容液は大切なんです。最近のニキビケアでは、クリームや乳液の代わりにそのような美容成分がたっぷり入ったジェルの保湿液や美容液がスキンケアのステップになっているものが主流です。

 

 

 

ニキビの発症とその対策

 

ニキビはそもそも、毛穴のつまりが原因です。

 

様々なきっかけで肌の角質が厚くなり、毛穴が塞がってしまうのですが、そのふさがった毛穴の中に皮脂や汚れがたまり、ニキビの原因となる“アクネ菌”が増えてしまいます。そしてそれがやがてニキビになるのです。きっかけはホルモンバランスや体質、年齢によるもの、ストレスや食生活など様々です。

 

ニキビのおおまかな対策としては

 

毛穴が塞がる原因を除き、ニキビの悪化(炎症)をとめる
ニキビ跡や色素の沈着を防ぐことで繰り返さない肌作り
ニキビの再発を防ぐために 肌バリア力の回復のケアをする

 

 

やはりニキビ肌には保湿が重要

 

ニキビ肌の方は表面がオイリーでしっとりしているようでも、肌の中は実は乾燥している場合が多いようです。
ですから肌の奥底からしっとりできる成分を肌に与え、さらにその保湿を逃さないようにすることが必要です。

 

肌の奥の保湿の土台の役目をしているのが、セラミドです。
セラミドは、肌トラブルを起こし、年齢を増してくると、どんどん減ってきてしまいます。
減ると肌の保湿力が減少し、乾燥肌を招いてしまいます。
セラミド配合や、ヒアルロン酸、グリセリンなど、保湿成分が配合されている保湿化粧品を使うことで、肌の奥底から潤う肌になる事ができます。

 

毎日のスキンケアでしっかり保湿し、ニキビのできにくい肌を目指しましょう。

 

 

 

ニキビ跡にも保湿で美肌に

 

繰り返しできたニキビの跡、これもニキビ肌の方にとっては悩みのタネ。

 

ニキビ跡は一度出来てしまうと、なかなか消えてはくれません。

 

でも正しいお手入れをしながらじっくりつき合って、少しずつ目立たなくしていくことが大切です。

 

ニキビ跡を治すには、健やかな皮膚を新たに作りだすことが重要です。それには、肌の生まれ変わりとも言えるターンオーバーを正常に整える必要があります。

 

正常なターンオーバーのカギとなるのがやはり保湿で肌に潤いを与えることが大切となります。しっかりと保湿することで、お肌の正常なターンオーバーを手助けしニキビ跡を治していきましょう。